健康な歯でいたい(予防歯科)

  • ホーム
  • 健康な歯でいたい(予防歯科)

今は「予防」に力を入れる時代です

当院は開院から40年以上、できるだけ「削らない」「抜かない」治療にこだわって、患者様にご自分の歯を一生使っていただけるよう治療・メインテナンスを行ってきました。中でも大切にしているのが、お口のトラブルの「予防」です。

日本では「歯が痛くなったら歯医者に行けばいい」という考えが主流ですが、ヨーロッパやアメリカなどの歯科医療先進国では、「治療より予防」という考え方が主流です。お口の健康を守ることは、全身の健康にもつながります。当院は楽しく、気持ちよく受けていただける予防処置を心がけておりますので、買い物に出かけるような感覚で定期検診にお越しいただければと思います。

予防を通じたライフサポート

いつまでもお口の健康を保ち、自分の歯で食事を楽しむことは、豊かな生活「QOL(クオリティ・オブ・ライフ)」に通じています。お口の健康は、心身すべての健康に繋がるのです。当院は患者様のお口をケアすることで、患者様の健康はもちろん、患者様の人生をより豊かにするお手伝いができればと考えております。患者様に寄り添った診察・診査・治療が、当院のモットーです。

定期検診・メインテナンスを受ける目安は3ケ月に1度

なぜ、治療より予防が大切なのでしょうか? それは、どんなに治療で歯のトラブルを補っても、自分の歯に勝るものはありません。予防に力を入れて自分の歯を守ることは、すなわち「最善の治療法」でもあるのです。

歯は治療するほど悪くなる……

虫歯になったら、患部を削って被せ物をしますが、この治療によって「歯が健康になった」と思う方は多いのではないでしょうか。しかし、歯を削るとそれだけ体に負担をかけてしまいます。治療後、毎日のブラッシングや歯科医院でのメインテナンスを怠り、虫歯の再発を繰り返すと、削る歯がなくなって、インプラントや入れ歯、ブリッジなどで補うしか方法がなくなります。虫歯は同じ歯で再発する可能性が高く、再発すればそれだけ歯は弱っていきます。何よりも大事なのは、代えのきかない自分の歯を守るケアを欠かさないことなのです。

ブラッシングだけでは虫歯・歯周病は予防できない?

「毎日のブラッシングを正しく行っていても、虫歯や歯周病を完全に予防することはできません。」

というのも、お口のなかの“ヌメヌメ”の原因、バイオフィルムと呼ばれるものは、ブラッシングだけでは落とし切ることができません。バイオフィルムとは虫歯菌や歯周病菌が自分たちを守るために作るバリアのようなもので、歯科医院で定期的なクリーニングによってでしか完全に除去することができないのです。

一生、自分の歯で過ごすためには

歯科医院での定期検診やメインテナンスを受けた方とそうでない方が80歳になったとき、どれくらい自分の歯が残っているかどうかのデータがあります。結果は、受けた方が約10本多く、自分の歯を残せていました。定期的なお手入れは、自然の歯を長持ちさせるためには欠かせないことなのです。

当院の予防歯科メニュー

ブラッシングのサポート

まず、歯にプラークが付着している部分が赤く染まる、染め出し剤で、磨き残しがどれくらいあるかを患者様と確認いたします。それからお口の状態に合ったブラッシング法や、磨き残しをなくすコツや歯ブラシの持ち方、動かし方などを細かくお伝えします。

フッ素塗布

歯にフッ素を塗布することで歯質を強化し、酸で溶けた歯の表面を修復する「再石灰化」を促す効果が期待できます。永久歯に生えかわった直後の虫歯予防にも効果的です。

スケーリング

虫歯や歯周病を予防するには、プラークを落とさなくてはいけません。しかし歯石が付いているとプラークを除去することができず、ご自宅で歯石を取り除こうと一生懸命ブラッシングしても完全に取り除くことはできません。そこで歯科医院で「スケーラー」と呼ばれる専用器具を用いて、歯の隅々に付着した歯石を除去していきます。

PMTC

PMTCは「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略で、歯科専門のスタッフがホームケアでは落としきれない歯の表面の汚れやプラーク、バイオフィルムを除去する方法です。専用の器具とペーストを使い、歯ブラシでは磨くことができない歯周ポケット(歯と歯ぐきの間にある溝)や歯の根の部分まで汚れをしっかり取り除きます。

PMTCによってクリーニングされた歯はプラークがつきにくくなるため、虫歯や歯周病の予防になります。口臭を防ぎ、歯を白くする効果もあります。とてもすっきりするので、リフレッシュにも最適です。

ドクターからのワンポイントアドバイス

「歯を1本失うだけで、さまざまな不都合が生じます」
「歯を失って初めて、その大切さが分かった」とおっしゃる患者様がいらっしゃいました。歯を1本失っただけでも、さまざまなデメリットがあります。

食べ物をしっかり咬むことができずに胃腸の調子が悪くなったり、抜けた部分に横の歯が倒れ込んで、歯並びが悪くなったり……。さらには咬み合わせが悪くなり、顔の歪みを引き起こしてしまうこともあります。一度失った歯は治療で補うことはできても、自分の歯と同じような快適さを手に入れるのは難しいものです。一生、自分の歯で過ごすためにも、ぜひ定期検診・メインテナンスにお越しいただければと思います。

定期検診をしっかり受け、自分の歯で一生過ごせるようにしましょう。

なかむら歯科医院の定期検診について